新潟県知事賞
「おいらん」
原 正樹(柏崎市)

清水哲朗先生の講評

絢爛豪華な衣装をまとい、高下駄を履いて外八文字で歩を進めていく。

息を呑むほどに艶やかな花魁道中を望遠レンズで周囲と絡めて巧みにとらえています。

地元や日本国内のみならず、世界にも伝えて欲しいお祭りです。

閉じる