群馬県知事賞
「初秋の訪れ」
天田 隆義(高崎市)

清水哲朗先生の講評

色合いも形も独特な滝を真正面から正攻法でとらえています。

移りゆく季節をさりげなく感じさせているところが作者の表現の妙。

作品を眺めていくうちにそこに気がついたときに

さらなる想像力をかきたててくれます。

閉じる